墓地等の経営許可等の事前協議について:霊園開発

2008年06月27日

墓地等の経営許可等の事前協議について

千葉県松戸市で最近霊園が多く開発されていますが
行政のほうで霊園開発についていくつかの注意点がありますよ。

墓地の経営主体は市内に主たる事務所を有する法人。

注意事項

墓地等の使用権を自ら行わず第三者に委任すること←ダメ

使用料の決定・収納、許可書の発行、埋火葬許可証の管理を自ら
行わず第三者に委任すること←ダメ

管理料の決定・収納。墓籍簿の管理を自ら行わず第三者に委任すること
←ダメ

付随的な管理作業以外の管理を自ら行わず第三者に委任すること←ダメ

霊園開発について松戸市では、いわゆる名義貸しをさせないという
態度が鮮明になってきたようですね。

霊園管理も第三者ではダメということですね。

霊園開発については詳しくは行政に問い合わせしたほうがよいでしょう
松戸市であれば松戸市で。

霊園開発がますます厳しくなってきてます。

霊園開発自体、行政が施工するのが基本と考えますが、需要と供給の
バランスを考慮して霊園の開発をすればよいのではないでしょうか?

申請人が宗教法人などの公益法人などという規定はある条件を条件を
付加すればどのような法人が事業主体になろうともできるのではないでしょうか?

霊園開発
posted by 墓地開発 at 22:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101681044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。